過去帳 参 2006.01〜2008.01

   ● その壱 ● その弐 ● その四
109 迎春 アンティークな絵を使ってみました。可愛い戌と一緒に
110 冬に歌おう 可愛いぺんぎんとお茶しませんか♪
111 立春 もうすぐ春が・・・七福神のおでましです(^-^)
112 二月 水仙の花がきれいです。あの女は水仙の精か
113 花喰い鳥 春ですよと花を運んでいくのか、それとも食べるのか
114 花の道行き あんた、陽気に誘われてわたしの側にいてよ
115 吉野を想うて 満開の桜の下を行くのは静御前と狐忠信
116 皐月の空 泳ぐ鯉のぼり、宙返りするつばめちゃん(笑)
117 藤の陰で 朧月夜に人力車 ちょいと車屋さん
118 お茶をどうぞ 夏も近づく八十八夜 香りふくよか新茶をどうぞ
119 さらさらと 月の灯に 星の海  お魚泳ぐ
120 五周年記念 アジアンロータス
121 誰もいない部屋 恒例 お盆ヴァージョンです(~.~;)
122 ダリア紅く 魅力的なダリアです 
123 月と柘榴と 柘榴の味は夜の味 
124 秋の夜長 おせんの茶屋の画像四季シリーズの第一弾です(^-^)
125 身は薄野の 玄関の吾亦紅の紅い色がこの歌を作らせました
126 お七哀れ 恋しい人のためならば・・・お七は命をかけています
127 新年 亥年 猪突猛進ならぬのんびり更新中〜〜
128 春告げ鳥 今年の春の声は麗しい
129 雛遊び 健やかに育て 姫たち
130 桜と文鳥 春はお日さまの下も朧の月の下も優しい季節
131 藤下がり 今年も藤を見にいけませんでした・・・
132 水無月 水にも不思議な力があるのかしら紫陽花が綺麗です
133 水墨の世界 川下り あれあそこかわせみが・・・翡翠って書くのよね
134 笹舟 思い切れない思いを乗せてたよりなげに流れる小舟です
135 六周年記念 文楽劇場からの写真 ちょこっと私(笑)
136  琵琶幻想    
137  月と紅葉と猫    おせんの茶屋の画像が出来ました。シリーズ秋です
138  師走    シリーズ 冬 野良犬が哀れをそそります
139  正月    シリーズ 冬 お正月バージョンです
140  火鉢    シリーズ 冬 火鉢

     ● その壱 ● その弐 ● その四