きもの歳時記 夏

長じゅばん
夏用としては、絽が一般的ですけど今は竹の素材とか麻とか涼しい素材のものも多く出回っているのですよ。
洗いがきくので化繊を着る場合もありますけど、涼しいのはやっぱり絹物です。


夏の小物
七月から小物も夏用に変わります
まず、半襟、帯揚げ、帯締め・・・
いずれも絽の織り方になります
帯締めなどは細くなるでしょう
今はビーズなどで織られている帯締めもみかけます
帯止めにも涼しい絵付けが見かけられますね


暑い時ほど涼しげに
夏の着物で、よく見かけるのは黒地の着物です。
濃い地色が透けて、長じゅばんの色をみせます。
だいたい、長じゅばんは白が多いのです。
少しずれた表と裏が、動きで微妙に変化する楽しみもあるから、夏の着物は面白い。(^-^)