蒼い空に輝く星たち


星の祭りの季節がきました。

夏の夜に年に一回の逢瀬を待ち望んでいた恋人たち

会える日をどんな想いで待っているのでしょう

会えない月日をどう過ごしていたのかしら

何千年の昔から、人々に慕われた行事, 七夕がもうすぐです。

昔は習字の神様として、この日に短冊に字が上手になりますようにと、梶の葉に願い事を書いて川に流してたそうです。

天の川を鷺が渡っていく姿に思いを馳せているのを見てるとなんだか切ないような悲しいような気持ちになるのは乙女チックかしら